アートサロンFICについて

臨床美術士の若林麻衣さんとアートサロンFICをOpenしております

Feel(感じて)

Imagine(想像して)

Create(創造する)

アートサロンFIC

毎月1回、毎回違うアプローチでプログラムを練り、来て下さる皆様に楽しさと充実した時間を過ごして頂けるように考えて作っております。

小さなお子様からご高齢の方まで幅広く参加できます。

特に持参するものはなく、こちらでご用意致しております。

ぜひお気軽にお越しくださいませ。

5月24日(日)作文教室を開いている長谷川さんをゲストにお迎えします。

6月27日(土)フルート奏者の東平さんをゲストにお迎えします。

 

場所は東京都板橋区成増3丁目11の3 成増アクトホール5階洋室です。

お問い合わせ TEL:050-5374-0493  E-mail:artlabo1008@gmail.com (若林)

講師プロフィール

若林麻衣

                      Mai Wakabayashi    

Write a sentence

文章を書くことが昔からすきで、数年間記者として勤めていた地域新聞社では、地域に密着した取材と記事の執筆をしていました。また、詩を書く活動も長く続けています。数年前までは、講師と参加者との合評形式によるワークショップに毎月参加し、よりよい創作に向けて研究会に参加していました(現在はお休み中)。同会の方に声を掛けていただき、土曜美術社出版販売が発行している月刊の詩の雑誌「詩と思想」の中で、詩作品についての書評欄を担当させていただくという貴重な体験もさせていただきました。

現在は、身近な子どもたちと一緒に詩作をしたり、ミニ新聞を制作したりしています。

 

(略歴writing)

・昭和47年に創立した高島平新聞社で、主たる発行物である「高島平新聞」の記者を経験。同紙は、タブロイド16ページだてで、22,500部(地域世帯の75%に当たる)配布されている。

 

・土曜美術社出版販売が発行している月刊の詩の雑誌「詩と思想」の中で、詩作品についての書評欄を担当(期間満了)。

 

                                    

 

draw a picture

保育園や小学校の課外活動、子ども食堂や高齢者施設でのレクリエーション活動、障がい者施設の美術部などで講師を経験。絵を描くことだけではなく、立体制作や物語づくり、詩×絵のワークショップなど幅広い世代に、アートを身近に感じてもらえるような工夫を取り込んでいます。

2020年からは毎月第4日曜日(変更となる場合あり)の午前中に、「アートサロン コリーヌ-Feel Imagine Create(FIC)」を、アートセラピストで研究技術員の中谷と共に開いています。新感覚のアートサロンで子どもから大人まで同じ空間でアート制作を楽しめます♪。

 

(資格)

・3色パステルアートインストラクター取得

・臨床美術士取得

 

 

第1回目の様子です。